*

模倣宝石

公開日: : まめ知識

宝石には、本物と偽物があります。

とはいえ、一言に偽物と言っても、種類によってその出来栄えはまったく異なります。

きちんとした手順で作られる模倣宝石は、本物よりも安価で、それでいて美しいのです。

23db8b85d1d2dd25106f157899e459f3_s

模倣宝石とは、採算性の問題から天然の宝石や貴石をまねて製造された素材のことです。

合成宝石(人工宝石)、人造宝石、模造宝石に大別されます。

 

合成宝石(人工宝石)

化学的に合成された宝石のことです。天然宝石と同じ物質なので物理的特質は同じです。

尚、宝飾目的以外に工業製品に利用されています。

日本では京セラのクレサンベールなど一部を除き、一般には真っ赤なニセモノ扱いをされ、無価値に等しいとされていますが、諸外国ではそれなりの評価がされます。

 

合成コランダム(ルビー、サファイア)

主に溶融法(ベルヌーイ法、チョクラルスキー法)、フラックス法(高温高圧法)で合成されます。

 

ベルヌーイ法による人工合成がなされる以前の19世紀末頃、スイスで商品にならない屑ルビーを集め、それらを加熱して融かして一つにし、冷やして再結晶させたルビーが出回っていました。

これはジュネーヴ・ルビーと呼ばれ、ベルヌーイ法合成ルビーが出回ると姿を消しましたが、今日でもアンティーク・ジュエリーなどに使用されている例があります。

 

現在では安価な溶融法で合成されたものは工業用途や飾り石に、天然と同じ原理で手間とコストと時間のかかるフラックス法で合成されたものが宝石として扱われていますが、人気はあまりありません。

電気炉で原料を長期間加熱する方法では、2か月程度の過熱で200カラットを超える単結晶ルビーが形成されます。

天然石との鑑別法が確立されているため基本的に区別は容易です。なお、同じ3カラットのルビーの場合、溶融法合成石の価格を1とすると、天然石の価格はその1,000倍以上となります。

b7590a5a21f88c618835b447099b1c06_s

合成ダイヤモンド

主にフラックス法、化学気相成長法で合成されます。

合成ダイヤモンドは工業用途や宝飾用途に用いられます。

昔は技術やコストとの面から宝飾用はまずありませんでしたが、技術の進歩により宝飾用途の合成ダイヤモンドも生産されるようになりました。

 

合成エメラルド

フラックス法で合成される他、価値の低い天然ベリルを母材とした熱水法が使用されます。

合成エメラルドの歴史は合成宝石の歴史、と言い切れるほど合成には苦労した石であり、合成エメラルド開発で培われた技術が、現在のハイテク素材開発の基礎となっているのです。

エメラルドはコランダムやスピネルとは異なり、ベルヌーイ法で合成しようとしても結晶にはならず、できるのは単なるガラスであるため合成には時間とコストのかかる上記のような方法しかありませんが、むしろ傷だらけの天然石よりも、インクルージョン(内包物)や傷のまったくない宝石的価値の高い美しい結晶が得られるのが特徴です。

 

合成アレキサンドライト

フラックス法で合成されます。

アレキサンドライトは天然石がほとんど取れないため、市場に出回るのはほとんどが合成石、もしくは模造石です。

希少な天然石はかなり低品質の石まで宝石扱いされ、ゆえに基本的に高品質な石しかない合成石の価格は決して安くはありません。

これはこの石が天然か合成かといった違いよりむしろ、石そのものの特性に着目して価格設定されるためです。なおエメラルドと異なり、この石は天然石と合成石の鑑別は容易ではありません。

 

合成オパール

オパール層の固定が天然と異なるため厳密に言えば成功はしていません。

ピエール・ギルソンが樹脂による固定法を提案して以来、世界中に流通しています。

現在は京セラが世界シェアを独占しています。

 

本物の宝石と、合成の、模倣宝石を並べてみたことはありますか?

どのように違っているのか、一度見てみたいですね。

 

引用参考:模倣宝石

 

関連記事

60405cfebae157fc0fb45866299ee78b_s

ダイヤモンド類似石・天然鉱物

ダイヤモンドの類似石と呼ばれるのは、加工されているものだけではありません。 天然の鉱物もダイヤ

記事を読む

a1530_000137

変化?女性らしいダイヤモンドとの付き合い方

「宝石の王様」とも呼ばれるダイヤモンド。はるか遠い時代から地球が大事に育ててきた、神様からの贈り物で

記事を読む

ring-2361513_640

日常生活で利用される合成サファイア

合成サファイアは、日常生活でも一般的なものになっています。これは、サファイアの光学的、機械的

記事を読む

7fe761e5f53734556095fe95631e31b5_s

ダイヤモンド類似石4

ダイヤモンド類似石の技術は、近年に近づくにつれ、科学の発展もあり当然精度は上がっています。 も

記事を読む

45330c74531d3fa2ba2a8953112aff90_s

宝石の分類

皆さんはどんな宝石をお持ちでしょうか。 ダイヤモンド、ルビー、サファイア。 パワーストー

記事を読む

jewel-1809693_640

宝石の処理について その4

高圧高温処理 宝石の見た目を向上させるための加熱処理は様々な宝石に用いられますが、一部のダイヤ

記事を読む

diamond-1839031_640

宝石の処理について その5

  レーザードリリング レーザードリリングは、ダイヤモンドのクラリティを改善す

記事を読む

e1e638e0585064dd1a988ab2a79009d4_s

天然宝石の魅力

ダイヤモンドは一部を除いて無色透明ですが、宝石にはさまざまな色がありますよね。 それらはカラー

記事を読む

emerald-1137413_640

宝石の処理について その3

宝石の見た目を向上させる処理、「コンビネーション処理」や「表面コーティング」をご紹介しました

記事を読む

ffe8fb465c082b69f08eb6f37c29ba35_s

腕時計について

腕時計はお持ちでしょうか? 腕時計とは、ベルトによって手首に巻くことで携帯できる時計のことです

記事を読む

47271f141aaec7250451b9cd1884561c_s
ダイヤモンドの物理的特性

ダイヤモンドは、ただ美しいだけではありません。 今回は、ダイヤモ

38ffad063989d1d70a2016a657ce879d_s
ダイヤモンドについて

皆さんはダイヤモンドという宝石について、どのようなことを知っていますか

b6d22282e8e42e51b219a3a04a5ee118_s
4Cについて

ダイヤモンドの品質には国際基準があります。 皆さんはご存知でしょ

fb9c490445f125774c7ef1b969c8d85f_s
ダイヤモンド類似石・カラーダイヤモンド

ダイヤモンドには、カラーダイヤモンドという種類があります。 これ

60405cfebae157fc0fb45866299ee78b_s
ダイヤモンド類似石・天然鉱物

ダイヤモンドの類似石と呼ばれるのは、加工されているものだけではありませ

→もっと見る

PAGE TOP ↑