*

ダイヤモンド類似石

公開日: : まめ知識

ダイヤモンドにはさまざまな種類の類似石があります。

ダイヤモンドの模造品とは、どのようなものなのでしょうか。

2b7bb4b1d8006819d481fef536f2ef72_s

ダイヤモンド類似石、あるいは模造ダイヤモンドは、ダイヤモンドの天然石あるいは合成石の色や外観や質感を模倣したもののことです。

つまり、ダイヤモンドの模造品のことです。

イミテーション、イミテーションダイヤ、ダイヤモンド・シミュラント、ダイヤモンド代用石などとも呼ばれています。

 

概説

ダイヤモンド類似石は人工合成ダイヤモンドとはまったく異なります。

ダイヤモンド類似石は、その化学特性、物理特性、 内部構造がダイヤモンドのそれと、一部あるいは全部が異なっています。

それに対して、人工合成ダイヤモンドは天然ダイヤモンドと同じ物理・化学特性を有しています。尚、資産価値については、現在は他の宝石同様、とうぜん天然ダイヤのほうが価値があります。

また、加熱や放射線照射により美しく見えるよう人工的に手を加えた、いわゆるエンハンスメント(処理)ダイヤモンドも、ダイヤモンド類似石の定義から除外されています。

ダイヤモンド類似石の代表的なものとしては、

・ガラス

・プラスチック

・セラミック

・張り合わせ石

・プレス(再生)製品

などが挙げられます。

 

最もよく知られたダイヤモンド類似石としては、有鉛ガラス(クリスタルガラス、より具体的にはラインストーン)とキュービックジルコニア (CZ) で、いずれも天然には産しない人工合成石です。

その他にも、チタン酸ストロンチウム、合成ルチルといった多くの人工合成ダイヤモンド類似石が1950年代半ばに開発されましたが、すぐに廃れてしまい、いまやもう市場で見かけることはありません。

20世紀末にレーザー研究から開発された材料モアッサナイトもまた、ダイヤモンド類似石として出回りつつあります。

 

ダイヤモンド類似石はその物理的諸特性、具体的には硬度や屈折率、複屈折、熱伝導率などが本物のダイヤモンドと異なるため、鉱物学者や宝石商は主には目視検査で、あるいは適切な測定機器を用いてその真贋を見分けられます。

 

また水晶などダイヤモンドとは全く組成が異なる鉱物を指して「○○ダイヤモンド」(○○には産地名などが入る)などと呼ぶことがあります。こうした名称はフォールス・ネーム (false name) またはフェイク・ジェムストーン (fake gemstone) といい、販売業者が値を吊り上げるなど、手前の都合良いよう勝手にこじつけただけのものです。紛らわしいので、現在はまともな宝石店、ジュエリー・ショップではその使用を避けています。

6db1152a3aca6c8da9af6726264f0466_s

諸特性の許容値とその差異

その特性がダイヤモンドに極めて類似している最先端の人工ダイヤモンド類似石であっても、明らかに模造品だとわかる一つの、ないしは複数の特徴を有しており、ダイヤモンドに精通した専門家であれば、そういった特徴から類似石とダイヤモンドとの見極めができます。

宝石学において重要なのは、そうした特徴のうち、とくに非破壊検査により判定できるものであり、その多くは自然光下において視覚的に認識できるものです。

非破壊検査が好ましいとされるのは、真贋を見極めたい石の多くはすでにカットされ、台に据え付けられなどしてジュエリーに組み込まれているからで、破壊検査(その多くは硬度や耐久性を測る)で傷がついた場合(真のダイヤモンドであればふつう傷はつきません)、例えその石がダイヤモンドではない真っ赤な偽物であっても、骨董的、美術的といった別の価値があるわけで、その所有者にとっては傷物にされたという受け入れ難い結果になってしまうからです。

 

ガラスでダイヤモンド風のアクセサリーは多く見かけますね。

流行のものは模造品などでも十分かもしれません。

しかし、長く大切に使うのであれば、やはり本物を持ちたいところです。

 

引用参考:ダイヤモンド類似石

関連記事

e1e638e0585064dd1a988ab2a79009d4_s

天然宝石の魅力

ダイヤモンドは一部を除いて無色透明ですが、宝石にはさまざまな色がありますよね。 それらはカラー

記事を読む

6df451f8da304f40cc9e31ec0fa04174_s

有機質宝石とは

宝石はストーン以外にも存在しています。 冠婚葬祭のどちらにもつけられるアクセサリーはどのような

記事を読む

d8a8c930de9cb38af904a7d35a1f72c0_s

有名な宝石たち

世界にはたくさんの宝石が存在しています。 そのたくさんの宝石の中でも、大きさや歴史的エピソード

記事を読む

f48700dff9a84ef254ad33876ca299a8_s

ネックレスについて

アクセサリーと聞いて思い浮かぶものは、どのような形でしょうか。 指輪やネックレス、イヤリング(

記事を読む

be4e5e8d75af8298e759041ce8fef6f7_s

指輪について

ダイヤモンド、ルビー、サファイア、様々な宝石はたくさんのアクセサリーに加工されます。 今回は指

記事を読む

diamond-123338_640

宝石の処理について その2

  宝石を人工的に処理するプロセスの第一段階として「漂白」のお話をご紹介いたしました

記事を読む

071e98b8d418874958e50c69a841d61e_s

ダイヤモンド類似石5

本物のダイヤモンドと偽物のダイヤモンド、見比べてみてください。 友人たちとどちらが本物なのか言

記事を読む

70b4555d49b745f7c7ff79b7917371c4_s

天然宝石の魅力2

前回に引き続き、カラーストーンをご紹介します。 今回は「ブルー系」と「グリーン系」です。

記事を読む

0665ffe65ff012f8965724afac101cc5_s

有名な宝石ダイヤモンド2

有名なダイヤモンドは数多く存在しています。 中には皆さんが知っているダイヤモンドもあるかと思い

記事を読む

980hope-diamond-new-setting-jpg__760x0_q80_crop-scale_subsampling-2_upscale-false

「ホープ・ダイヤモンド」の来歴

前回は、ホープ・ダイヤモンドの名前の由来とその歴史についてお話しいたしました。今回は、そこからどのよ

記事を読む

47271f141aaec7250451b9cd1884561c_s
ダイヤモンドの物理的特性

ダイヤモンドは、ただ美しいだけではありません。 今回は、ダイヤモ

38ffad063989d1d70a2016a657ce879d_s
ダイヤモンドについて

皆さんはダイヤモンドという宝石について、どのようなことを知っていますか

b6d22282e8e42e51b219a3a04a5ee118_s
4Cについて

ダイヤモンドの品質には国際基準があります。 皆さんはご存知でしょ

fb9c490445f125774c7ef1b969c8d85f_s
ダイヤモンド類似石・カラーダイヤモンド

ダイヤモンドには、カラーダイヤモンドという種類があります。 これ

60405cfebae157fc0fb45866299ee78b_s
ダイヤモンド類似石・天然鉱物

ダイヤモンドの類似石と呼ばれるのは、加工されているものだけではありませ

→もっと見る

PAGE TOP ↑