*

ダイヤモンド類似石・天然鉱物

公開日: : まめ知識

ダイヤモンドの類似石と呼ばれるのは、加工されているものだけではありません。

天然の鉱物もダイヤモンド類似石になり得ます。

では、どのような天然鉱物がダイヤモンド類似石になるのでしょうか。

60405cfebae157fc0fb45866299ee78b_s

天然のダイヤモンド類似石

天然鉱物で無色のダイヤモンドの代用品になるものは稀です。

天然の鉱物にはどうしても微量な不純物が混じって、その効果として色が付いてしまうからです。

最古のダイヤモンド類似石は石英(二酸化ケイ素の一形態、黒曜石、天然ガラス、ケイ砂といった形態になることも)、水晶(二酸化ケイ素の結晶)、トパーズ、緑柱石(ゴシェナイト)です。

これらは比較的ありふれている鉱物で、モース硬度もある程度 (7-8) あります。

ですが屈折率が著しく低く、それに対応して分散もまた乏しいのです。

しばしば「ダイヤモンド」の名を付けられ流通する非常に透明度が高い良質の水晶に、ニューヨーク州ハーキマー郡で産出される、いわゆる「ハーキマー・ダイヤモンド」があります。

このほか、トパーズの比重 (3.50-3.57) はダイヤモンドのそれに収まります。

 

ジルコン

歴史的に見れば、もっとも注目すべき天然ダイヤモンド類似石はジルコンです。

これは相当に硬い(モース硬度7.5)といったこともありますが、もっと重要なのは高い分散値 (0.039) を有しており、カットすることでかなりのファイアが見られることです。

無色透明のジルコンはスリランカで2,000年前から採掘されています。

現代のように鉱物学が発展する以前は、無色透明のジルコンは成長一歩手前のダイヤモンドであると信じられ、産地名から「マタラ・ダイヤモンド」と呼ばれていました。

ジルコンは今でもダイヤモンド類似石としてたびたび市場に出ることがありますが、異方性であり強い複屈折 (0.059) が見られる点から簡単に区別できます。

またかなり脆弱なことでも有名で、ガードルファセットの稜線に磨耗がよく見られることでもわかります。

47ade1a4aa9b8880425812a94e49b241_s

マニア向け珍品

無色のジルコンほどではないですが、無色透明の灰重石(タングステン鉱)もまた天然ダイヤモンド類似石の一つです。

分散値 (0.026) は高く、模倣ダイヤモンドに用いられるだけの値を示すものの光沢が強すぎ、またモース硬度 (4.5-5.5) があまりに低すぎて、良質な研磨が出来ません。

光学的には異方性で複屈折を有し、さらに比重がかなり大きい (5.9-6.1)です。

チョクラスキー法で人工合成された灰重石もありますが、それがダイヤモンド類似石に用いられることはほとんどありません。

宝石質の天然灰重石がほとんど産しないだけに、人工合成灰重石は、ダイヤモンドよりむしろ天然灰重石のニセモノとして出回るのです。

似たようなケースに斜方晶系の白鉛鉱(炭酸鉛)があります。

この石はとてつもなく壊れやすく(4方向のへき開面に対して脆い)、さらには柔らかい(モース硬度3.5)のでジュエリーに使用される例はまずありません。

カットがとても難しく、宝石コレクションに並んでいるのをたまに見かける程度です。

宝石質の白鉛鉱は、高い屈折率 (1.804-2.078) と分散値 (0.051) からダイヤモンド光沢を呈し、宝石マニアには珍品として高い評価があります。

しかし、その柔らかさとは別に高い比重 (6.51) や異方性から来る高い複屈折率 (0.271) からも簡単に見分けがつくのです。

 

天然の鉱物のダイヤモンド類似石は、一方でなかなかの珍品である可能性もあります。

しかしながら一般的にはジルコンが主流でしょう。

最近ではジルコンや、以前お話したキュービックジルコニアが多くありますね。

本物のダイヤモンドと並べて観察してみてはいかがでしょうか。

 

引用参考:ダイヤモンド類似石

関連記事

3269da68f05a198a5f8de1909497740c_s

やさしいダイヤモンド

ダイヤモンドは、大きさはともかく比較的身近にある宝石ですよね。 冠婚葬祭用に、パールを持ってい

記事を読む

41020-01-640

「ホープ・ダイヤモンド」の伝説

「ホープ・ダイヤモンド」の伝説をご存知でしょうか? 宝石がお好きな方なら一度は耳にしたことが

記事を読む

980hope-diamond-new-setting-jpg__760x0_q80_crop-scale_subsampling-2_upscale-false

「ホープ・ダイヤモンド」の来歴

前回は、ホープ・ダイヤモンドの名前の由来とその歴史についてお話しいたしました。今回は、そこからどのよ

記事を読む

adfdcb0104611c7730f9925301c42e62_s

模倣宝石3

あなたの身の回りにある宝石はダイヤモンドやルビー、エメラルドなど本物のジュエリーですよね。 し

記事を読む

c139a97cfd0a3bcf28f7c82622f8db4f_s

貴金属について

アクセサリーに必要なものは、宝石はもちろんですが、貴金属も大切ですよね。 貴金属、ときいてしま

記事を読む

emerald-1137407_640

カラーダイヤモンドの価値

ダイヤモンドの希少性は、価値に直結しています。通常の色の範囲のダイヤモンドでは、無色のダイヤ

記事を読む

45330c74531d3fa2ba2a8953112aff90_s

宝石の分類

皆さんはどんな宝石をお持ちでしょうか。 ダイヤモンド、ルビー、サファイア。 パワーストー

記事を読む

0665ffe65ff012f8965724afac101cc5_s

有名な宝石ダイヤモンド2

有名なダイヤモンドは数多く存在しています。 中には皆さんが知っているダイヤモンドもあるかと思い

記事を読む

colorful-665694_640

カラーダイヤモンドのグレーディング

GIAの基準では、マスターストーンとの比較やマンセルのカラーチャート(※マンセル表色系をご参

記事を読む

emerald-1137413_640

宝石の処理について その3

宝石の見た目を向上させる処理、「コンビネーション処理」や「表面コーティング」をご紹介しました

記事を読む

47271f141aaec7250451b9cd1884561c_s
ダイヤモンドの物理的特性

ダイヤモンドは、ただ美しいだけではありません。 今回は、ダイヤモ

38ffad063989d1d70a2016a657ce879d_s
ダイヤモンドについて

皆さんはダイヤモンドという宝石について、どのようなことを知っていますか

b6d22282e8e42e51b219a3a04a5ee118_s
4Cについて

ダイヤモンドの品質には国際基準があります。 皆さんはご存知でしょ

fb9c490445f125774c7ef1b969c8d85f_s
ダイヤモンド類似石・カラーダイヤモンド

ダイヤモンドには、カラーダイヤモンドという種類があります。 これ

60405cfebae157fc0fb45866299ee78b_s
ダイヤモンド類似石・天然鉱物

ダイヤモンドの類似石と呼ばれるのは、加工されているものだけではありませ

→もっと見る

PAGE TOP ↑