*

4Cについて

公開日: : ダイヤモンドの基礎知識

ダイヤモンドの品質には国際基準があります。

皆さんはご存知でしょうか?

ダイヤモンドの鑑定書が手元にある方は一緒に確認してみてくださいね。

b6d22282e8e42e51b219a3a04a5ee118_s

4Cとは

4C(フォーシー、よんシー、英語: four Cs)とは、カットされた宝飾用ダイヤモンドの品質を評価する国際基準です。

・色(カラー color)

・透明度(クラリティ clarity)

・重さ(カラット carat)

・研磨(カット cut)

以上の4点から評価し、それぞれの頭文字から4Cと略しています。

 

概要

米国宝石学会が制定しました。

ダイヤモンドを評価する国際基準として定着しています。ダイヤモンドの「鑑定書」には、この4Cが記載されています。

2b7bb4b1d8006819d481fef536f2ef72_s

色(カラー)

マスターストーン(基準石)を基に判定されます。

無色に近いほど高い評価がされます。逆に、イエローがかっているものほど評価が下がります。

ただし、ダイヤモンドはピンクやブルーのカラーダイヤモンドもあり、それらの色が無色以上に高く評価される場合もあります。

最高はD、以下E、F、G~~Zまでの23段階です。以下は色の目安となります。

 

DEF:無色透明

GHIJ:ほぼ無色

KLM:かすかな黄色

N-R:非常に薄い黄色

S-Z:薄い黄色

 

透明度(クラリティ)

傷やインクルージョン(内包物)の大きさ・位置・数によって判定されます。

最高は「FL(Flawless)」、以下「IF(Internally Flawless)」、「VVS(Very Very Slightly)1」「VVS(Very Very Slightly)2」「VS(Very Slightly)1」「VS(Very Slightly)2」「SI(Slightly Included)1」「SI(Slightly Included)2」「I(Imperfection)1」「I(Imperfection)2」「I(Imperfection)3」まで、全部で11段階あります。

 

FL:10倍に拡大しても内部、外部ともに内包物が見つけられない

IF:外部には微細なキズが見られるが内部には10倍に拡大しても内包物を見つけられない

VVS:10倍の拡大では、内包物の発見が非常に困難

VS:10倍の拡大では、内包物の発見が困難

SI:10倍の拡大では内包物の発見が比較的容易だが、肉眼では困難

I:内包物が肉眼で容易に発見できる

 

重さ(カラット)

石の重量のことです。1ctは0.2g。

通常は小数点第2位までないし第3位までで表記します。

 

研磨(カット)

唯一人の手が評価される要素です。

ラウンドブリリアントカットの場合にのみ、カットに対する評価がなされます。

プロポーション(形)とフィニッシュ(仕上げ)が評価の対象となります。

総合評価は、「EXCELLENT(EX)」を最高位に、以下「VERY GOOD(VG)」「GOOD(G)」「FAIR(F)」「POOR(P)」までの5段階でなされます。

近年、100年続いてきたラウンドブリリアントカットの一部を改良するものが出てきていますが、これらの新たなカットはこの5段階評価の対象とはなりません。

従って鑑定書等の表記も、カットの名称のみで表記されることがあります。(例:O.E.カット、Crown-K-Cut)

 

ダイヤモンドの鑑定書が家にある方は、是非一度確認してみてくださいね。

また、これからダイヤモンドの購入を考えている方は、きちんと鑑定書を確認してみましょう。

 

引用参考:4C (ダイヤモンド)

関連記事

a0002_006864

知らなければ後悔する 「カラーダイヤモンドの価値」その2

ダイヤモンドといっても、いろいろな価値の違いがあります。 特にカラーダイヤモンドは、その稀少価値に

記事を読む

SWITZERLAND-AUCTION-DIAMOND-FILES

ダイヤモンドの歴史から学ぶ、変化する価値基準の重要性

<時代と共に変化してきた、ダイヤモンドの価値> 美と富の象徴として、女性を中心に多くの人々を魅了し

記事を読む

3b752b02711d5743cac9086ab66dac42_s

ダイヤモンドグレード

ダイヤモンドは古くから愛されてきた宝石のひとつです。 その永遠の輝きは衰えません。 ダイ

記事を読む

a1530_000137

ダイヤモンドを持っている人は必見、流通経路のポイント

【自然の奇跡 ダイヤモンド】 ダイヤモンドは、いくつかの自然条件が偶然に重なり、奇跡的に生

記事を読む

a0001_016493

ダイヤモンド、本物偽物のお話(その2)

簡単な鑑別方法として   1、よく見てみれば・・・ 「本物、偽ダイヤ。輝きの違い

記事を読む

47271f141aaec7250451b9cd1884561c_s

ダイヤモンドの物理的特性

ダイヤモンドは、ただ美しいだけではありません。 今回は、ダイヤモンドの物質としての特性を確認し

記事を読む

the-ocean-green-diamond_1011.df263

知らないと損?!カラーダイヤモンドのお話

●「無色」の価値が高いという固定観念を捨てる 一般的にダイヤモンドを評価する4Cのカラーにおいて、

記事を読む

a1530_000137

ダイヤモンド、本物偽物のお話(その1)

知らずに後悔しないためのも・・・ 本物:天然ダイヤモンドvs.合成ダイヤモンド 1950年

記事を読む

ArgylePink

ダイヤモンドをより美しく魅力的に・・・研磨の秘密

ダイヤモンドの研磨について 第二次世界大戦以前までは、ダイヤモンドの研磨工業は、ベルギーのアントワ

記事を読む

a0002_001041

21世紀 ダイヤモンド市場のこれからの展望①

富の象徴とも言われているダイヤモンド、今後の展望を語る前に、まずは今までの歴史を紐解いてみましょう。

記事を読む

47271f141aaec7250451b9cd1884561c_s
ダイヤモンドの物理的特性

ダイヤモンドは、ただ美しいだけではありません。 今回は、ダイヤモ

38ffad063989d1d70a2016a657ce879d_s
ダイヤモンドについて

皆さんはダイヤモンドという宝石について、どのようなことを知っていますか

b6d22282e8e42e51b219a3a04a5ee118_s
4Cについて

ダイヤモンドの品質には国際基準があります。 皆さんはご存知でしょ

fb9c490445f125774c7ef1b969c8d85f_s
ダイヤモンド類似石・カラーダイヤモンド

ダイヤモンドには、カラーダイヤモンドという種類があります。 これ

60405cfebae157fc0fb45866299ee78b_s
ダイヤモンド類似石・天然鉱物

ダイヤモンドの類似石と呼ばれるのは、加工されているものだけではありませ

→もっと見る

PAGE TOP ↑