*

ダイヤモンドが注目される、現在の資産運用の4大リスク

公開日: : 最終更新日:2014/07/14 まめ知識, 資産運用

時に愛情表現として、そして時には富の象徴として長い年月の間世界中で愛されているダイヤモンド。装飾品としての所有が一般的ですが、一方で資産運用としても近年では関心が高まってきています。

では、ダイヤモンドを本格的な資産として考えた場合はどうでしょうか。

60641b30844ead8f58a3c1479b6c5f14_s

 

前述のダイヤモンドリング売却における、本来の価値の低さということから、ダイヤモンドの価値そのものに不信感を抱かれるケースも少なくないようです。ですが、ジュエリーと「資産」として保有するダイヤモンドは、まったく異なるものです。真に資産価値のあるダイヤモンドを入手するのは、簡単なことではありません。それでも、混迷する世界経済、頻発する紛争や戦争、大地震などの災害などがダイヤモンドの価値を高めており、ダイヤモンドを購入する人は次第に増加しています。
◆ダイヤモンドを資産として保有するメリット
ダイヤモンドが、金(ゴールド)などの資産と大きく違う点はなんでしょうか。それは以下の2点が性質が挙げられます。

  • 軽く小さく携行に適している
  • 身につけるか身近に保管して自分で管理することができる

ダイヤモンドの資産価値に早い段階から気づいたのはユダヤ系の人々でした。実は、現在でも、世界のダイヤモンド・ネットワークの多くでユダヤ系の人々が活躍しています。なぜユダヤ系の人々がこれだけダイヤモンドを珍重したのか? それは迫害される民族が、身につけて隠すことのできる財産だったからであるという事が言えます。第2次世界大戦以前、自分の国を持たなかったユダヤ系の人々は、住んでいる国の通貨を信用せず、財産を貴金属に替えて身辺に隠し、非常事態にはそれを持って国外へ逃亡しました。貴金属は世界のどの国でも換金することができ、それを元手に新しい国で新しい生活を始められたのです。
貴金属の中でも、特に尊ばれたのはダイヤモンドでした。他の宝石よりも市場価格が安定していて、しかも金よりも軽く小さいので、隠し持つのに適していたからです。仮に、1億円の価値の金塊があるとして、その重さは50キロから100キロ(相場によって変動します)になりますが、ダイヤモンドなら1千万円でもたった10粒程度です。現金1億円も、けっこう嵩張り重いものです。

 

bdd6e64e38a7609dd124854de63ee3e4_s
◆ダイヤモンドや金(ゴールド)などの貴金属を資産として保有する人が増えている理由
金・銀・プラチナ・ダイヤモンドなどの貴金属が資産として注目されている理由は、大きく分けて以下の4つです。

  • 国際経済及び政治の混迷
  • 大災害リスク
  • 金融機関への不信
  • 株式市場の低迷

◆国際経済及び政治の混迷
欧州ではギリシャを先頭にスペイン、ポルトガルの財政悪化が深刻化し、特にギリシャはデフォルト(債務不履行)の瀬戸際にあります。一方アジアでは中国経済が過熱し、インフレの抑制に四苦八苦しています。国家財政が破綻すれば、通貨や国債は紙くずとなります。
◆大災害リスク
日本は東日本大震災と原発事故で甚大な被害を受けました。日本人の最も基本的な資産である家や土地は消滅し家財道具は失ってしまいました。たとえ直接の被害がなくても、原発事故の影響で自宅から離れなくてはならなくなった人も大勢います。
◆金融機関への不信
1990年以降、日本では北海道拓殖銀行など多くの金融機関が破綻しました。また、ペイオフ(預金保護)のシステムが変わり、現行制度では金融機関が破たんした場合、利息がつかない預金(当座預金など)以外の普通預金などは、最高額1000万円とその利息までが保護の対象で、その額を超えた場合は、全額返還されるとは限りません。
現在日本はデフレで苦しんでいますが、中国のようにインフレで苦しむ国も少なくありません。インフレは通貨の価値を大きく下げてしまいますから、同じ預金額でも、その価値が下がるのです。中国では貴金属投資が活発化していますが、その背景にはインフレがあります。また、通貨の価値が崩壊してしまう極端な例としてデノミネーション(日本では通貨切り下げの意味)があります。日本に近いある国家でデノミを実施した際、タンス預金が紙くずになったことに怒った国民の反発から大混乱し、担当者が処刑されたと伝えられます。
◆株式市場の低迷
株式市場はリーマンショック以降低迷を続けており、リスクの高い投資となっています。業績の安定している大企業の株式を資産として保有していても、原発事故の東京電力のように、いつ大問題が発生して株価が暴落するか、予想できないのが現実です。
以上の理由から、金・銀・プラチナ・ダイヤモンドなどの貴金属が資産として注目されているのです。ここでとても重要なのは、不安定な政治・経済情勢や大災害などが、不動産、銀行預金、ゴルフ会員権、あるいは大企業の株式などの従来の方法での資産管理が「安心できる資産」といえない状況を作り出しているということです。

Fotolia_48124971_Subscription_Monthly_M
日本は政治・経済システムが安定しており、財産が完全に失われてしまうという非常事態が起こる可能性は低いといえます。しかし、大きな災害の危険性は常にあり、また、財政悪化がギリシャのような国家的危機を引き起こす可能性や、戦争に巻き込まれる可能性も否定できません。日本の周辺は、必ずしも永続的な平和状態が続くとはいえない不安定な政治環境にあります。
いかがでしたでしょうか。今回はダイヤモンドを売却するという観点から、その方法や様々なメリットとデメリット、ダイヤモンドリングの価値の意外なほどの低さ、資産運用としてのダイヤモンドを取り巻く環境についてご説明をさせて頂きました。私たちのような一般の人間に取っては、ダイヤモンドは「愛の証」としてのエンゲージリング等の認識が強いものです。それ自体は、愛する二人の象徴として、価格では表せきれない価値のあるものだと思います。一方で、先ほどご説明した政情不安や災害、金融や株式リスクから、従来私たちが当然のように考えて来た資産運用の形が変わりつつあり、その主役として益々ダイヤモンドや金(ゴールド)などの存在感がこれから増してくるのかも知れません。

関連記事

c139a97cfd0a3bcf28f7c82622f8db4f_s

貴金属について

アクセサリーに必要なものは、宝石はもちろんですが、貴金属も大切ですよね。 貴金属、ときいてしま

記事を読む

image-09866

『ルパン三世』― ダイヤモンドは永遠に!

稀代の怪盗-アルセーヌ・ルパンを祖父に持ち、狙った獲物は逃がさない神出鬼没の大泥棒!女には甘くおっち

記事を読む

4f59ea0c13a5363bc0fd6e47ffef9930_s

「宝石の条件」

宝石、とひとことに言っても、その性質は宝石ごとに異なります。 しかしながら、宝石が「宝石」たり

記事を読む

fb9c490445f125774c7ef1b969c8d85f_s

ダイヤモンド類似石・カラーダイヤモンド

ダイヤモンドには、カラーダイヤモンドという種類があります。 これは名前の通り、端的に言えば色の

記事を読む

ed9b9ad4726211c12076b0e8a661f551_s

宝石知識

誕生石や星座石などの単語を聞いたことはありますか? 誕生石はアクセサリーショップなどでもよく提

記事を読む

f57e8e78f726f9422dd51b91cb2f2b0d_s

模倣宝石4

宝石には、ダイヤモンドやルビーをはじめ、さまざまな種類があります。 同時に、その偽物もさまざま

記事を読む

f052a654318123fe6ad8b44b0ad800f0_s

誕生石・宝石言葉とそのカラー

皆さまはご自身の誕生石を知っていますか? 誕生石は、月毎あるいは日毎にあります。 有名な

記事を読む

45330c74531d3fa2ba2a8953112aff90_s

宝石の分類

皆さんはどんな宝石をお持ちでしょうか。 ダイヤモンド、ルビー、サファイア。 パワーストー

記事を読む

diamond-2026747_640

合成宝石の種類

前回は、合成宝石素材がどのように製造されているのかをご紹介いたしました。今回は、一般的に見られる合成

記事を読む

23db8b85d1d2dd25106f157899e459f3_s

模倣宝石

宝石には、本物と偽物があります。 とはいえ、一言に偽物と言っても、種類によってその出来栄えはま

記事を読む

47271f141aaec7250451b9cd1884561c_s
ダイヤモンドの物理的特性

ダイヤモンドは、ただ美しいだけではありません。 今回は、ダイヤモ

38ffad063989d1d70a2016a657ce879d_s
ダイヤモンドについて

皆さんはダイヤモンドという宝石について、どのようなことを知っていますか

b6d22282e8e42e51b219a3a04a5ee118_s
4Cについて

ダイヤモンドの品質には国際基準があります。 皆さんはご存知でしょ

fb9c490445f125774c7ef1b969c8d85f_s
ダイヤモンド類似石・カラーダイヤモンド

ダイヤモンドには、カラーダイヤモンドという種類があります。 これ

60405cfebae157fc0fb45866299ee78b_s
ダイヤモンド類似石・天然鉱物

ダイヤモンドの類似石と呼ばれるのは、加工されているものだけではありませ

→もっと見る

PAGE TOP ↑