*

婚約指輪をいつもつけるためのガイド

公開日: : まめ知識

7月に入りましたが、引き続き婚約指輪の話題です。

婚約してから結婚されるまで、1年ほどかけて準備する方もいらっしゃるので、もしかしたらちょうど良いかもしれませんね。

さて、婚約指輪ですが、普段から身につけている奥様はどのくらいいるのでしょうか?

婚約指輪には一般的にダイヤモンドをあしらっていることが多いです。

大ぶりのダイヤモンドの指輪は、普段そんなに指輪をしない方からしてみれば、なかなか使いにくいものです。

 4618ef327d16fbe2cfcaf3156caeaced_s

いつも身につけていたい婚約指輪

婚約指輪は結婚式までの間だけ身につけるもので、結婚式後は婚約指輪を外して結婚指輪だけをするイメージはありませんか?

結婚指輪のように普段つけるものではありませんし、結婚式を挙げるまでの短い期間にしかつけることがないと思うからです。

しかし、婚約指輪を結婚後につけてはいけないという決まりはありません。 普段もつけることのできる婚約指輪を選んでみては如何でしょうか?

結婚後の婚約指輪

実際に既婚女性にアンケートを取ってみると、やはり半数以上の人が婚約指輪は普段身につけることなく引き出しの奥にしまったままになっているようです。

確かに、婚約指輪にはダイヤモンドなどの宝石があしらわれていて、とても高価なものなので、傷をつけたくない気持ちや大切にしまっておきたい気持ちもわかります。

では、普段使いのできる婚約指輪にはどのようなものがあるのでしょうか?

結婚後に婚約指輪をつける場合、一般的には結婚指輪と重ねて左手の薬指につけることが多いようです。

最近、人気が高まっているのが、婚約指輪と結婚指輪を重ねてつける“セットリング”です。

婚約指輪を普段もつけたいという人が増えたことからセットリングを購入する人が多くなったようです。

商品のバリエーションも多く、使うシーンや好みに合わせた様々なセットリングが用意されていますので、満足のできる婚約指輪を見つけることができるでしょう。

4fece71a3f75ea561e93903f5d09836c_s

普段遣いの婚約指輪

それでは、普段も身につけたいと感じるためにはどのような婚約指輪を選べば良いのでしょうか?

まず、一番大切なことは気に入ったデザインの指輪であることです。

どんなに高価でデザイン性の高い指輪であっても身につける本人が気に入っていなければ、普段も身につけたいとは思いません。

次に大切なことは、つける本人に似合っている婚約指輪を選ぶことです。

そのためには、普段のファッションや彼女の雰囲気に合った婚約指輪を選ぶことが大切です。

フェミニンな雰囲気の彼女には、太めのしっかりとしたリングよりもキャシャで曲線のあるリングの方が似合いますし、カジュアルなファッションをした彼女でしたら、大きなダイヤモンドがあしらわれたリングよりもシンプルなデザインのリングの方が似合うことでしょう。

また、どのようなシーンで婚約指輪をつけることが多いかをイメージすることも大切です。

レストランやパーティーなどの場面でつけることが多いようでしたら、ダイヤモンドをふんだんにあしらったゴージャスで華やかなリングが似合いますし、仕事中につけるようでしたら、爪のあるリングよりも、リングにダイヤモンドが埋め込まれたシンプルなデザインを選んだ方が良いでしょう。

お子さんの入学式や卒業式、パーティーなどのイベントの際につける人が多いようですね。

また、ご主人とのデートや食事に出かける時につける人も多いようです。

 34ab1e2c752ff323f868f8af02f1b15a_s

さらにライフスタイルをイメージすることが大切です。

ライフスタイルや彼女の好みに合った婚約指輪でしたら、引き出しにしまわれることもなく長く使い続けることができるでしょう。

日常的につけている人は婚約指輪を選ぶ時から、結婚指輪との普段使いを考えたデザインを選んでいる人が多いようですね。

 

ただ、ライフスタイルや似合うスタイルは年齢とともに変わってきます。

もし、違ったイメージに変えたいようでしたらリフォームをして長く身に付け続けることをお勧めします。

たとえば爪がついている婚約指輪や、リングの形状が結婚指輪と合わない婚約指輪を持っている人、または普段使うには難しいような豪華な指輪を持っている人も重ねて使えるように指輪をリフォームする方法があります。

実際に結婚後しばらくして、指輪のリフォームを依頼される人も少なくないようです。

これから婚約指輪を選ぶのでしたら、結婚後の使い方を考えて結婚指輪と合わせることのできる婚約指輪を検討してみてはどうでしょうか?

ダイヤモンドをはめ込んだ、せっかくの婚約指輪ですから身につけていたいですよね。

 

引用参考 婚約の証

関連記事

7fe761e5f53734556095fe95631e31b5_s

ダイヤモンド類似石4

ダイヤモンド類似石の技術は、近年に近づくにつれ、科学の発展もあり当然精度は上がっています。 も

記事を読む

colorful-665694_640

カラーダイヤモンドのグレーディング

GIAの基準では、マスターストーンとの比較やマンセルのカラーチャート(※マンセル表色系をご参

記事を読む

89caeaf0a9f245312b1c72bad36caf24_s

有名な宝石ダイヤモンド1

ダイヤモンドという宝石は、もちろん皆さんご存知かと思います。 では、その中でも有名なダイヤモン

記事を読む

0644c5b1be799caac27d301ab458d4c9_s

婚約指輪とダイヤモンド品質

6月もそろそろ終わりに近づいています。 ジューンブライドでしたね。 結婚指輪ももちろん大

記事を読む

24fc3f662caf4ff0bdd7f61947be8baa_s

あなたならどうする?!ダイヤモンド売却の基本

◆もしも貴方が手持ちのダイヤモンドを売却したいと思ったら... 今、あなたの手元で輝いているダイヤ

記事を読む

d1888ae26f8bfdeaa2972552e2e74708_s

あなたは大丈夫?!ダイヤモンド詐欺のお話

ダイヤモンドの美しい輝きは、気分を上げてくれたり、疲れを癒してくれたりと、魔法のような力を持っていま

記事を読む

e1e638e0585064dd1a988ab2a79009d4_s

天然宝石の魅力

ダイヤモンドは一部を除いて無色透明ですが、宝石にはさまざまな色がありますよね。 それらはカラー

記事を読む

b7590a5a21f88c618835b447099b1c06_s

ダイヤモンドと結婚式2

結婚の象徴になることの多いダイヤモンドという宝石。 大ぶりのダイヤモンドのイメージがある婚約指

記事を読む

emerald-1137407_640

カラーダイヤモンドの価値

ダイヤモンドの希少性は、価値に直結しています。通常の色の範囲のダイヤモンドでは、無色のダイヤ

記事を読む

diamond-123338_640

宝石の処理について その2

  宝石を人工的に処理するプロセスの第一段階として「漂白」のお話をご紹介いたしました

記事を読む

47271f141aaec7250451b9cd1884561c_s
ダイヤモンドの物理的特性

ダイヤモンドは、ただ美しいだけではありません。 今回は、ダイヤモ

38ffad063989d1d70a2016a657ce879d_s
ダイヤモンドについて

皆さんはダイヤモンドという宝石について、どのようなことを知っていますか

b6d22282e8e42e51b219a3a04a5ee118_s
4Cについて

ダイヤモンドの品質には国際基準があります。 皆さんはご存知でしょ

fb9c490445f125774c7ef1b969c8d85f_s
ダイヤモンド類似石・カラーダイヤモンド

ダイヤモンドには、カラーダイヤモンドという種類があります。 これ

60405cfebae157fc0fb45866299ee78b_s
ダイヤモンド類似石・天然鉱物

ダイヤモンドの類似石と呼ばれるのは、加工されているものだけではありませ

→もっと見る

PAGE TOP ↑