*

カラーダイヤモンドの仕組み

公開日: : 最終更新日:2015/10/21 ダイヤモンドの基礎知識

色が付いているダイヤモンドを見たことはありますか?

比較的話題になるのはピンクダイヤモンドでしょうか。

今回はカラーダイヤモンドの仕組み……つまり作られ方についてお話します。

 3fd9a2d114a87e61ddd5ec460f953e6b_s

宝石としてのダイヤモンド

ダイヤモンドは地球上で最高の硬度を持つ鉱物で、さらに、美しい光沢と煌きを持つため、宝石の中でも最も価値の高い宝石です。

人の手によりこの世に出てから長い間、宝石としてのダイヤモンドは、最も裕福で権力のある貴族階級だけのものでした。

 

人類とダイヤモンドの付き合いは長く、古くは紀元一世紀、ローマの歴史書に名前が登場します。

ギリシア語のアマダス「征服し難い」を語源とし、宝石言葉「永遠の絆、不屈」を有するダイヤモンドは、はじめ、その固さを利用して宝飾品としてよりも、彫刻の道具として使用されてきました。

その後、ダイヤモンドはカット技術の進歩によって宝飾品としての価値を高めていきます。

15世紀ごろになると、微細なダイヤモンドの粉で、大きなダイヤモンドを磨く手法が確立され、ロンドンやパリなどのヨーロッパの諸都市で職人による加工が施されました。

当時、ダイヤモンドは鉱山がまだ発見されていなかったため、川の砂や石にまじって、まれに見つかる程度で、採集量は極めて少なかったのです。

そのため、特に高品質なものは非常に高価であり、王侯貴族の占有物でありました。

 

万物の中で最高の硬さを持ち、薬品にも侵されず、なにものにも傷つけられることのないダイヤモンドは、「身に付けることにより世界征服を成し遂げられる」という言い伝えもあって、王族の護身符とされていました。

時には光華煌く舞踏会に登場し、時には古の支配者が手に携え戦場に立ち会い、物言わぬ歴史の証言者としてダイヤモンドは、まさに宝石の王者の勲章を与えられてきたのです。

 49d2535c4ea676a6ca0cad032b79a8c8_s

カラーダイヤモンド

無色透明なダイヤモンドが一般に知られていますが、実はダイヤモンドはさまざまな色がある鉱物です。

ダイヤモンドの色は、マントル中に存在していた異種原子が、結晶成長中に数十~数千ppm、つまり、炭素原子100万個に対して、数十個~数千個の割合でダイヤモンドの結晶格子に取り込まれることで、ダイヤモンドの色が変わるのです。

そのため、色がついたダイヤモンドは、炭素の結晶としては、不完全ということになるのです。

 

天然のカラーダイヤモンドの多くは、含まれる窒素原子の割合とその周囲の炭素原子の組み合わせで色が決まります。

たとえば、結晶格子中に窒素原子を取り込み、さらに隣の炭素原子が欠けることでピンクダイヤモンドになります。

また、ホウ素原子などが0.06ppmほど(炭素原子1億個中ホウ素原子6個)含まれるとブルーダイヤモンドになります。

窒素もホウ素も、マントル中では炭素原子以上に微量な元素でので、カラーダイヤモンドはマントル中のきわめてまれな元素を拾ってきたということになります。そのため、カラーダイヤモンドは必然的に希少で高価な品になるのです。

(例外として、少量の窒素原子によって色がつくイエローは比較的数が多いため、うすいイエローダイヤモンドは透明ダイヤモンドよりも安価になります。)

 

たとえば、無色のダイヤモンドよりもはるかに高価で取引されるピンクダイヤモンドは、オーストラリア北部の鉱山でしか取れません。

カラットやカット、クラリティが同程度でも、ピンクダイヤモンドというだけで、200倍の価値になるともいわれていますが、ピンクダイヤモンドやブルーダイヤモンドなどのカラーダイヤモンドは、あまりにも希少な存在であるため、市場における標準相場なるものは存在していません。

 c49ecd78e4799764011a7f1a75084f8e_s

ピンクダイヤモンド

ダイヤモンドの結晶格子中に窒素原子が取り込まれ、窒素原子に隣接する炭素原子がかけると、ピンクダイヤモンドになります。

 

ブルーダイヤモンド

ダイヤモンドの結晶格子中に、炭素原子1億個中に5個以下の割合でホウ素原子が取り込まれると、ブルーダイヤモンドになります。

 

グリーンダイヤモンド

ダイヤモンドの結晶格子中に窒素原子が取り込まれ、取り込んだ2つの窒素原子にはさまれた炭素原子がかけると、グリーンダイヤモンドになります。

 

ブラックダイヤモンド

ブラックダイヤモンドの黒色は、他のカラーダイヤモンドとは異なり、微量元素による効果ではありません。ダイヤモンド中のグラファイトや鉄鉱石などのインクルージョン介在物が、反映して黒色となって現れ、ブラックダイヤモンドとなります。

 

本物のカラーダイヤモンドは、非常に高価なものがほとんどです。

どのような色でもダイヤモンドは美しいですよね。

あなたが好きなダイヤモンドは何色でしょうか?

 

引用参考 トーメイダイヤ株式会社

 

関連記事

bluemoon-1815x1940-1-1152x648

知らなければ後悔する 「カラーダイヤモンドの価値」その1

ダイヤモンドといっても、いろいろな価値の違いがあります。 特にカラーダイヤモンドは、その稀少価値に

記事を読む

l201210071400

お忘れではありませんか? SWEET10(TEN)DIAMOND 

思いだしてください。ご結婚されてから、ご多忙な毎日に追われて、あっという間に10年という日々が、過ぎ

記事を読む

a0002_001041

21世紀 ダイヤモンド市場のこれからの展望①

富の象徴とも言われているダイヤモンド、今後の展望を語る前に、まずは今までの歴史を紐解いてみましょう。

記事を読む

47271f141aaec7250451b9cd1884561c_s

ダイヤモンドの物理的特性

ダイヤモンドは、ただ美しいだけではありません。 今回は、ダイヤモンドの物質としての特性を確認し

記事を読む

bdd6e64e38a7609dd124854de63ee3e4_s

ダイヤモンドを売却する3つの方法

いまお手持ちのダイヤモンドを売りに出したいと思ったとき、貴方はどのような方法で売却しますか? ダイ

記事を読む

a1530_000137

ダイヤモンド、本物偽物のお話(その1)

知らずに後悔しないためのも・・・ 本物:天然ダイヤモンドvs.合成ダイヤモンド 1950年

記事を読む

0aeb6abd5ca25eedd06ba5d494b43090_s

辞典でのダイヤモンド解説

あなたは「ダイヤモンド」を説明できますか? 多くの人が知っていて当たり前の物質を言葉で説明する

記事を読む

hope

21世紀 ダイヤモンド市場のこれからの展望②

前回のコラムでお伝えしたように、今のダイヤモンド市場は21世紀の新たな仕組みに向け、世界を舞台に歴史

記事を読む

7a86e93f1e15dab4a36b58f3d4d19a9f_s

物質としてのダイヤモンド

宝石といえば、真っ先に思いつくのはやはりダイヤモンドですよね。 ジュエリーとして名高いダイヤモ

記事を読む

a423df7dd78046b7d9b4dfcb143d038f_s

ダイヤモンドが電子材料になる!?

将来、あの美しいダイヤモンドが、電力やエネルギーの材料になるかもしれません。 そう聞くと、とて

記事を読む

47271f141aaec7250451b9cd1884561c_s
ダイヤモンドの物理的特性

ダイヤモンドは、ただ美しいだけではありません。 今回は、ダイヤモ

38ffad063989d1d70a2016a657ce879d_s
ダイヤモンドについて

皆さんはダイヤモンドという宝石について、どのようなことを知っていますか

b6d22282e8e42e51b219a3a04a5ee118_s
4Cについて

ダイヤモンドの品質には国際基準があります。 皆さんはご存知でしょ

fb9c490445f125774c7ef1b969c8d85f_s
ダイヤモンド類似石・カラーダイヤモンド

ダイヤモンドには、カラーダイヤモンドという種類があります。 これ

60405cfebae157fc0fb45866299ee78b_s
ダイヤモンド類似石・天然鉱物

ダイヤモンドの類似石と呼ばれるのは、加工されているものだけではありませ

→もっと見る

PAGE TOP ↑