*

ダイヤモンドグレード

公開日: : ダイヤモンドの基礎知識

ダイヤモンドは古くから愛されてきた宝石のひとつです。

その永遠の輝きは衰えません。

ダイヤモンドが常に美しいのは、そのクオリティを守るための基準があるからです。

実はダイヤモンドのクオリティ、あるいはグレードはいくつかに分けられています。

一緒に確認しましょう。

 3b752b02711d5743cac9086ab66dac42_s

ダイヤモンドの4Cとグレード

ダイヤモンドの一点の曇りもないまばゆい輝きは、精密な4Cのグレード設定によって守られ続けてきました。

 

4Cとは

Cut(研磨)

Clarity (透明度)

Carat(重量)

Color(色)

のことです。

この[4つのC]に基づき、ダイヤモンドは更に細かい段階によって精密に審査されていきます。

 

Cut(研磨)

カットは、ダイヤモンド原石が人間の技術に委ねられる唯一の領域です。

美しい輝きは正確なカット技術から生まれます。

代表的なカットはラウンド ブリリアント カットです。

プロポーション(カットの総合評価)及び、ポリッシュ(表面の研磨仕上げ状態)とシンメトリー(対称性)によって評価され、最高の「Excellent」からグレードの順位が決定します。

例えば、寸分の狂いもないカットだけ可能なのが57面体です。

 

プロポーション(カットの総合評価)、ポリッシュ(表面の研磨仕上げ状態)、シンメトリー(対称性)によって評価され、最高の「Excellent」からグレードの順位が決定します。

3EX(トリプル エクセレント)とはカットの総合評価、研磨仕上げ、対称性の3つの項目全てにおいて「Excellent」の評価を得た最高のクラフツマンシップを駆使した世界でも供給が限られている究極のエクセレントカットのことです。

美しいカットには、正確さ、精密さが必要ですね。

 d4155024e7012a01f46dbae012e4fb54_s

トリプル エクセレント カットの3要素

プロポーション(カットの総合評価)及び、ポリッシュ(表面の研磨仕上げ状態)とシンメトリー(対称性)の全てが「Excellent」の評価を得たものが「3EX(トリプル エクセレント)」になります。

トリプル エクセレント カットはGIA基準に加えてプロポーション(カットの総合評価)及び、ポリッシュ(表面の研磨仕上げ状態)とシンメトリー(対称性)のそれぞれに基準を設け、ダイヤモンドの美しさであるブライトネス、ファイア、シンチレーションの3点を最高のクラフツマンシップを駆使しベストバランスで実現しているカットです。

 

Clarity (透明度)

曇りなく純粋であること、が最大の条件です。

これこそ見極められた美しさなのです。

専門家が適正な光源のもとで10倍のルーペで調べて決定します。

光の通過を邪魔する内包物やキズが全く認められないものを最高の[FL]クラスとし、以下、内包物の数により11段階に分かれます。

 

Carat(重量)

存在感の輝きを放つ価値ある証といえるでしょう。

カラットは、ダイヤモンドの重さの単位です。

1カラットは0.2gです。

一般的に、カラットが増すほど高価になりますが、ダイヤモンドの価値はカラットだけで決定されるわけではありません。

カット、クラリティ、カラット、カラー、これらのCが総合して優れていることが、ダイヤモンドの美しさを決定するのです。

ほとんどの場合、ただ大きいだけのダイヤモンドは、小さく精密な美しいダイヤモンドよりも価値がありません。

ダイヤモンド購入時や、買取査定時などで、よくこのような現象が見られるようです。

 b8527d888e0014b6ea9d5a0f6735fb33_s

重量比

ラウンド ブリリアント カットのダイヤモンドは同じ直径でも重さ(カラット)が大きく異なる場合があります。

例えばガードル部分を厚く研磨することで16.4%もカラットが増加しますが同時に輝きは驚くほど失われてしまいます。

 

Color(色)

わずかな濁りも許さない、無色透明の誇りです。

無色透明に近いほどダイヤモンドの希少価値は高くなります。

Colorの等級は、無色透明の[D]を最高とし、黄色みを帯びるに従って[Z]まで、全23段階に分けられます。

 

蛍光性

ダイヤモンドには紫外線(ブラックライト)を照射すると紫外線を吸収して発光するダイヤモンドが存在します。

蛍光性はダイヤモンドの約60%に見られる自然の特徴ではありますが自然光下では白く濁って輝きが失われてしまいます。

 

以上のように、ダイヤモンドは4Cの定義に守られています。

ダイヤモンドの4Cがあるからこそ、宝石の女王であるダイヤモンドの品格が保たれているのです。

 

引用参考 TASAKI

 

関連記事

yun_2315

価値に影響大?!ダイヤモンドメンテナンスのお話

◆ダイヤモンドは、メンテナンスをしないと価値が落ちる? ダイヤモンドを扱う人が、白い手袋と

記事を読む

a1530_000137

ダイヤモンド、本物偽物のお話(その1)

知らずに後悔しないためのも・・・ 本物:天然ダイヤモンドvs.合成ダイヤモンド 1950年

記事を読む

7a86e93f1e15dab4a36b58f3d4d19a9f_s

物質としてのダイヤモンド

宝石といえば、真っ先に思いつくのはやはりダイヤモンドですよね。 ジュエリーとして名高いダイヤモ

記事を読む

a0002_001041

21世紀 ダイヤモンド市場のこれからの展望①

富の象徴とも言われているダイヤモンド、今後の展望を語る前に、まずは今までの歴史を紐解いてみましょう。

記事を読む

hope

21世紀 ダイヤモンド市場のこれからの展望②

前回のコラムでお伝えしたように、今のダイヤモンド市場は21世紀の新たな仕組みに向け、世界を舞台に歴史

記事を読む

moussaieffreddiamond

基礎知識として押さえておきたいダイヤモンドの品質を見る4つのポイント

貴方が今お持ちになっているダイヤモンドの本当の価値がどのぐらいか、ご存知でしょうか。

記事を読む

ArgylePink

ダイヤモンドをより美しく魅力的に・・・研磨の秘密

ダイヤモンドの研磨について 第二次世界大戦以前までは、ダイヤモンドの研磨工業は、ベルギーのアントワ

記事を読む

8078caf375d32252379ffc08a7e0cb58_s

ダイヤモンドの歴史と品質

ダイヤモンドはいったいいつごろ発見されたのでしょうか。 皆さんはご存知ですか? &nbs

記事を読む

b6d22282e8e42e51b219a3a04a5ee118_s

4Cについて

ダイヤモンドの品質には国際基準があります。 皆さんはご存知でしょうか? ダイヤモンドの鑑

記事を読む

0aeb6abd5ca25eedd06ba5d494b43090_s

辞典でのダイヤモンド解説

あなたは「ダイヤモンド」を説明できますか? 多くの人が知っていて当たり前の物質を言葉で説明する

記事を読む

47271f141aaec7250451b9cd1884561c_s
ダイヤモンドの物理的特性

ダイヤモンドは、ただ美しいだけではありません。 今回は、ダイヤモ

38ffad063989d1d70a2016a657ce879d_s
ダイヤモンドについて

皆さんはダイヤモンドという宝石について、どのようなことを知っていますか

b6d22282e8e42e51b219a3a04a5ee118_s
4Cについて

ダイヤモンドの品質には国際基準があります。 皆さんはご存知でしょ

fb9c490445f125774c7ef1b969c8d85f_s
ダイヤモンド類似石・カラーダイヤモンド

ダイヤモンドには、カラーダイヤモンドという種類があります。 これ

60405cfebae157fc0fb45866299ee78b_s
ダイヤモンド類似石・天然鉱物

ダイヤモンドの類似石と呼ばれるのは、加工されているものだけではありませ

→もっと見る

PAGE TOP ↑