*

カラーダイヤモンドのグレーディング その2

公開日: : まめ知識

diamond-1922582_640

色が混ざっている場合のグレーディング

二つ以上の色相が混ざっているカラーダイヤモンドの場合は、「カラーグレードの接頭辞」+「その他の色相」+「優勢な色相」のように表記されます。
例えば、パープルがかった色の濃いピンクダイヤモンドだと「ファンシー・ビビッド・パープリッシュ・ピンク(Fancy Vivid Purplish Pink)」となります。そして、混同しやすいのは「グリーニッシュ・イエロー(Greenish yellow)」と「イエローイッシュ・グリーン(Yellowish Green)」などの似た評価の場合です。「グリーニッシュ・イエロー(Greenish yellow)」は「緑色がかった黄色」なので、イエローダイヤモンドになりますが、「イエローイッシュ・グリーン(Yellowish Green)」は「黄色がかった緑色」なので、グリーンダイヤモンドになります。どちらも似た色合いですが、評価が全く異なるので注意が必要です。
「グリーン・イエロー(Green Yellow)」と「イエロー・グリーン(Yellow Green)」の場合は、グリーンとイエローがほとんど同じ強さで、どちらが強いか判断しかねる場合に使われます。強いて言うなら、強目の色を先に示すことが多いです。

状況や鑑定士による微細なグレーディングへの影響

GIAの最高品質責任者であるジョン・キング氏によると、グレーディングの際の状況はグレーダーによってもグレードに差が出る可能性があると示唆されています。例えば、人種が違うことで目の色が違うことがありますが、人種によるグレーディングの差が出ることはありえないことではないとされています。着ているいる衣服、壁、天井や床の色は、グレーディングの際周囲の環境に影響されないようジャッジIIなどの箱型機材を使うことで、影響が出ないようにされています。グレーダーの人種による違いはありえないことではありませんが、年齢による違いはなくなるように訓練されています。例えば裸眼のグレーダーとメガネやコンタクトレンズを使用しているグレーダーでも、違いはありません。一説によると、青色や緑色の瞳のグレーダーの方が、茶色や黒の瞳のグレーダーよりも色に敏感とされ、男性よりも女性の方が色に敏感であると言う説もあるそうです(諸説あり)。

グレーディングの際に気をつけるポイント

pendant-653433_640

ここまでグレーディングについての様々なお話をいたしましたが、ここでグレーディングする時に特に気をつけなければならないことをお話いたします。
まずは、光源が大切です。光源によって色の見え方が大きくずれてしまうからです。光源は一箇所のみ、同じ角度から照らすことが原則とされています。続けてグレーディングをしていると、目に色の残像が出たり、カラーの思い込みなどが起こり得ることがあるので、注意が必要です。さらに、宝石の大きさや見る角度によっても色が違って見えることがあるため、必ず見る時はフェースアップから、同じ角度から見ることが必要です。宝石のカットが違うことがあっても、必ず同じ工程を経て判断することも大切です。

カラーダイヤモンドの選び方

diamond-500872_640

ダイヤモンドの説明に頻繁に使われる「4C」(カラット、カラー、クラリティー、カット)はもちろん大切です。無色透明のダイヤモンドを選ぶ時には、4Cの中で優先順位をつけて、予算に見合った石を選ばれることが多いですが、カラーダイヤモンドを選ぶ際に最も重要なのは、「色」です。カラーを最重要視した上で、クラリティーやカット、例えばラウンドブリリアントカットやハートシェイプカットなどを考慮に入れた上でお選びになることが良いでしょう。2006年1月1日以降は、AGL(鑑定団体協議会)に所属する鑑定機関では、ラウンドブリリアントカットのカラーダイヤモンドに関しては、カットの評価をしないと言うことが決定しているので、グレーディングにエクセレントやベリーグッドの評価が下されているものは、2006年1月1日以前に鑑定されたものか、AGLに所属していない鑑定機関による鑑定されたものとなります。

 

引用参考 カラーダイヤモンド博士

関連記事

a98a3b0c2860d4d9cd505297ac8222f7_s

ダイヤモンドはどちらに使う?

ダイヤモンドは婚約指輪と結婚指輪、どちらに使用することが多いのでしょうか。 思い描くと、婚約指

記事を読む

2b7bb4b1d8006819d481fef536f2ef72_s

ダイヤモンド類似石

ダイヤモンドにはさまざまな種類の類似石があります。 ダイヤモンドの模造品とは、どのようなものな

記事を読む

emerald-1137413_640

宝石の処理について その3

宝石の見た目を向上させる処理、「コンビネーション処理」や「表面コーティング」をご紹介しました

記事を読む

0644c5b1be799caac27d301ab458d4c9_s

婚約指輪とダイヤモンド品質

6月もそろそろ終わりに近づいています。 ジューンブライドでしたね。 結婚指輪ももちろん大

記事を読む

sapphire-ring-2119613_640

次世代のサファイア結晶成長技術

  以前ご紹介した合成宝石についての記事では一般的に見られる合成宝石の種類を

記事を読む

diamond-316611_640

レアなカラーダイヤモンドの種類

レアカラーダイヤモンド レアなカラーダイヤモンドの中には「バイカラーダイヤモンド(Bico

記事を読む

e1e638e0585064dd1a988ab2a79009d4_s

天然宝石の魅力

ダイヤモンドは一部を除いて無色透明ですが、宝石にはさまざまな色がありますよね。 それらはカラー

記事を読む

8f0a1acc92ab031607a89d8411d098f1_s

結婚記念日の名前

ダイヤモンド婚式、という言葉を聞いたことはありますか? 実は結婚記念日のひとつなのです。

記事を読む

3e5c7c744462d4f48e66523dbe62a19e_s

ダイヤモンド類似石2

ダイヤモンドは非常に硬い宝石ですが、ご存知でしょうか。 壊れることのない宝石、ということで婚約

記事を読む

ed9b9ad4726211c12076b0e8a661f551_s

模倣宝石2

イミテーション、という言葉は聞いたことはありますか? 宝石の代替品に対して使われる言葉ですね。

記事を読む

47271f141aaec7250451b9cd1884561c_s
ダイヤモンドの物理的特性

ダイヤモンドは、ただ美しいだけではありません。 今回は、ダイヤモ

38ffad063989d1d70a2016a657ce879d_s
ダイヤモンドについて

皆さんはダイヤモンドという宝石について、どのようなことを知っていますか

b6d22282e8e42e51b219a3a04a5ee118_s
4Cについて

ダイヤモンドの品質には国際基準があります。 皆さんはご存知でしょ

fb9c490445f125774c7ef1b969c8d85f_s
ダイヤモンド類似石・カラーダイヤモンド

ダイヤモンドには、カラーダイヤモンドという種類があります。 これ

60405cfebae157fc0fb45866299ee78b_s
ダイヤモンド類似石・天然鉱物

ダイヤモンドの類似石と呼ばれるのは、加工されているものだけではありませ

→もっと見る

PAGE TOP ↑