*

辞典でのダイヤモンド解説

公開日: : ダイヤモンドの基礎知識

あなたは「ダイヤモンド」を説明できますか?

多くの人が知っていて当たり前の物質を言葉で説明するのは案外難しいですよね。

小さな子供に聞かれたら、「結婚の指輪に使われている、きらきらした透明な宝石」と言ってしまうかもしれません。

パワーストーンが好きな方なら「4月の誕生石だよ」とも追加するかもしれませんね。

いろいろ厳密には異なる部分もきっとあると思いますが、小さな子供に対してなら想像力豊かに伝えたいですよね。

でも、本来なら、それには本当の知識が必要です。

正しい知識があれば、小さな子供の「なんで?」攻撃にも耐えられるかもしれませんよ。

0aeb6abd5ca25eedd06ba5d494b43090_s

◆ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

元素鉱物の一種。

成分は炭素 Cで,石墨と同質異形。

比重 3.6,硬度 10で鉱物中,最も硬い。

立方晶系(等軸晶系)で,劈開{111}に完全。

六面体,正八面体,十二面体,二十四面体などの結晶形をとる。

透明で,無色,淡青,淡黄,淡褐,淡紅の種類があり,金剛光沢をもつ。

光学的にみて,屈折率,複屈折率,分散率がともに非常に高く,古来宝石として珍重されている。

潜晶質集合塊あるいは微小不純結晶集合塊はボルツ,カルボナードなどと呼ばれる。

硬度を利用して,切削,鑿井(さくせい)などの刃部,研磨材として使われ,また軸受など工業方面にも用途が広い。

空気中では 900℃ぐらいで燃焼する。

きわめて高圧の条件下で生成されたものと考えられ,天然ではマントル上部(100kmぐらいの深さ)の産物とされるキンバレイ岩などの超塩基性岩体中に含まれ,しばしばそれらの岩体の風化した砂鉱床に産する。

アフリカ南部,シベリアが主産地。北アメリカ,ブラジル,インド,ボルネオ,オーストラリアにも産する。

宝石として珍重されるようになったのは主として 17世紀以降。

4月の誕生石。

世界最大の宝石ダイヤモンドはイギリス王室の王笏(おうしゃく)につけられた「アフリカの偉大な星」で,530.2カラット。その原石の大きさは 3106カラットであった。

 

◆デジタル大辞泉の解説

炭素の同素体の一。

数ミリから数センチの結晶または破片の形で産出し、ふつう正八面体。

純粋なものは無色透明。硬度は最高。

宝石のほか、工業用として研磨材・切削工具などに利用。

人工的に合成もされる。金剛石。ダイヤ。

 

◆百科事典マイペディアの解説

金剛石とも。古くから最も貴重とされてきた宝石。

硬度は10。

屈折率も大きく約2.42で,24.5°より大きな入射角の光線は全反射され固有の光輝を示す。

無色,淡黄,淡褐色がふつうで,青白色が最高とされる。

1b2b777a1942830441d0540c51d9ac0b_s

◆世界大百科事典 第2版の解説

純粋の炭素からなる鉱物で,天然の物質のなかで最も硬く,透明で光沢があり,一般に宝石として知られているが,工業的利用も重要である。

名は〈征服されないもの〉〈無敵のもの〉という意味のギリシア語アダマスadamasに由来する。16世紀の中ごろに転訛して現在の語となった。和名は金剛石。

天然産のものは世界で年間12tほど生産され,そのうちの20%は宝石用,残りの80%と人工ダイヤモンドのすべては工業用である。

 

◆大辞林 第三版の解説

炭素からなる鉱物。

立方晶系に属し、普通は八面体をなす鉱物。

純粋なものは無色透明、ときに黄・赤・青・緑色など。

美しい光沢をもち、屈折率が大きく、宝石として珍重される。

どの炭素原子も、それを中心とする正四面体の頂点に位置する四個の炭素原子と共有結合しており、全体として一個の巨大分子を形成する。

きわめて安定で、硬度も天然に存在する物質中で最大。

南アフリカ共和国のキンバリーが主産地。

人工的には黒鉛から高温・高圧(約摂氏2000度、10万気圧)の下で合成される。

研磨材・ガラス-カッター・各種切削工具などに用いる。金剛石。ダイヤ。

 

◆世界大百科事典内のダイヤモンドの言及

【巨大分子】より

原子が共有結合によって非常に多数結合した分子。ダイヤモンドは炭素原子から成る巨大分子の代表で,1カラット(0.2g)のダイヤモンドは1021個の炭素原子が規則正しく結合してできた物質である。黒鉛C,水晶(二酸化ケイ素SiO2),炭化ケイ素SiC,窒化ホウ素BNもその構成原子が共有結合した巨大分子である。

 

【キンバーライト】より

一般に著しい蛇紋石化作用を受けている。ダイヤモンドの唯一の源岩(含有量は1000万分の1以下)であって,安定大陸地域にのみ,まれに小さな貫入岩体として産出する。マグマのうちでは最も深いところ(150~250km)で生成され,上部マントルと地殻を通過する時速は30~60kmと見積もられている。

 

【炭素】より

…周期表元素記号=C 原子番号=6原子量=12.011地殻中の存在度=200ppm(16位)安定核種存在比 12C=98.892%,13C=1.108%融点=3550℃(無定形),3550℃以上(ダイヤモンド,黒鉛)沸点=4827℃比重=1.8~2.1(無定形),3.15~3.53(ダイヤモンド),1.9~2.3(黒鉛)電子配置=[He]2s22p2 おもな酸化数=II,IV周期表第IVB族に属する炭素族元素の一つ。非金属元素としては硫黄とともに最も古く紀元前から知られている元素の一つである。

※「ダイヤモンド」について言及している用語解説の一部を抜粋。

 

各辞書や辞典でも、こんなにも差がでました。

もちろん「正しい単語、知識」は同じです。

全て覚えるのはなかなか大変ですが、すこしまめ知識として覚えておくのも良さそうですね。

 

引用参考:ダイヤモンドdiamond

関連記事

8078caf375d32252379ffc08a7e0cb58_s

ダイヤモンドの歴史と品質

ダイヤモンドはいったいいつごろ発見されたのでしょうか。 皆さんはご存知ですか? &nbs

記事を読む

a1530_000137

ダイヤモンドを持っている人は必見、流通経路のポイント

【自然の奇跡 ダイヤモンド】 ダイヤモンドは、いくつかの自然条件が偶然に重なり、奇跡的に生

記事を読む

SWITZERLAND-AUCTION-DIAMOND-FILES

ダイヤモンドの歴史から学ぶ、変化する価値基準の重要性

<時代と共に変化してきた、ダイヤモンドの価値> 美と富の象徴として、女性を中心に多くの人々を魅了し

記事を読む

天然ピンクダイヤモンド

世界中で愛されるピンクダイヤモンドの秘密

世界中の女性たちの永遠の憧れ、ダイヤモンド。本来無色透明のダイヤモンドですが、中にはブルーダイヤモン

記事を読む

47271f141aaec7250451b9cd1884561c_s

ダイヤモンドの物理的特性

ダイヤモンドは、ただ美しいだけではありません。 今回は、ダイヤモンドの物質としての特性を確認し

記事を読む

ArgylePink

ダイヤモンドをより美しく魅力的に・・・研磨の秘密

ダイヤモンドの研磨について 第二次世界大戦以前までは、ダイヤモンドの研磨工業は、ベルギーのアントワ

記事を読む

a423df7dd78046b7d9b4dfcb143d038f_s

ダイヤモンドが電子材料になる!?

将来、あの美しいダイヤモンドが、電力やエネルギーの材料になるかもしれません。 そう聞くと、とて

記事を読む

a7a07cf68845955bbc12fdbfa4a0777a_s

ダイヤモンドと4Cの秘密

美しいダイヤモンドには、どれだけの価値があるのでしょうか。 ダイヤモンドは、まず見た目がどれだ

記事を読む

a0001_016493

ダイヤモンド、本物偽物のお話(その2)

簡単な鑑別方法として   1、よく見てみれば・・・ 「本物、偽ダイヤ。輝きの違い

記事を読む

a0002_006864

知らなければ後悔する 「カラーダイヤモンドの価値」その2

ダイヤモンドといっても、いろいろな価値の違いがあります。 特にカラーダイヤモンドは、その稀少価値に

記事を読む

47271f141aaec7250451b9cd1884561c_s
ダイヤモンドの物理的特性

ダイヤモンドは、ただ美しいだけではありません。 今回は、ダイヤモ

38ffad063989d1d70a2016a657ce879d_s
ダイヤモンドについて

皆さんはダイヤモンドという宝石について、どのようなことを知っていますか

b6d22282e8e42e51b219a3a04a5ee118_s
4Cについて

ダイヤモンドの品質には国際基準があります。 皆さんはご存知でしょ

fb9c490445f125774c7ef1b969c8d85f_s
ダイヤモンド類似石・カラーダイヤモンド

ダイヤモンドには、カラーダイヤモンドという種類があります。 これ

60405cfebae157fc0fb45866299ee78b_s
ダイヤモンド類似石・天然鉱物

ダイヤモンドの類似石と呼ばれるのは、加工されているものだけではありませ

→もっと見る

PAGE TOP ↑