*

大きなダイヤモンド原石

公開日: : まめ知識

あなたは大きなダイヤモンドを見たことはありますか?

1カラットのダイヤモンドの婚約指輪、というのはたまに聞きますよね。

しかし世界にはまだまだ大きなダイヤモンドが存在しています。

私たちが普段ジュエリーショップや宝石店で見かけるダイヤモンドは、ほとんどがカットされているものです。

カットしていない、ダイヤモンドの原石は、当然とても大きくなります。

最大のダイヤモンド原石と呼ばれている、「カリナン」はカリナン鉱山で発見されました。

f0aa78706fdff24c79d155e9845ac3bb_s

カリナン

カリナン (The Cullinan) は、1905年に南アフリカのカリナン鉱山で発見された史上最大のダイヤモンド原石です。

3106カラット(621.2g)あり、鉱山の所有者サー・トーマス・カリナンの名前にちなんで命名されました。

カリナンは南アフリカのトランスヴァール政府に売却され、そこから1907年11月9日、イギリス国王エドワード7世へ66歳の誕生日の贈り物として贈呈されました。

 

カット

エドワード7世はオランダ・アムステルダムにあるアッシャー社にカットを依頼し、9つの大きな石と96個の小さな石が切り出されました。

9つの石にはそれぞれカリナンIからIXの名が与えられ、すべてイギリス王室か王族個人が所有しています。

いくつかはロンドン塔で永久展示されています。

 

原石であるカリナンをカットするに当たっては、当時世界最高と呼ばれたダイヤ加工技師が呼ばれました。

ダイヤモンドというのは、鉄より硬いその硬度で知られていますが、内部に歪みがある場合は、ある一点をつけば容易に砕ける性質(へき開性)があるのです。

ところがその一点というのは、当時は経験をつんだ技師にしかわかりえないものでした。

 

カリナンI~IX

5efdc7cef9f71b39c301caeddd4da6a2_s

カリナンI

530.20 ct

「偉大なアフリカの星 (The Great Star of Africa)」と呼ばれる。

世界最大のカットダイヤモンドでした(現在は世界第2位)。

王笏 (Royal Scepter) に飾られています。

現在もイギリス王室が所有しており、ロンドン塔で永久展示されています。

 

カリナンII

317.40 ct

大英帝国王冠 (Imperial State Crown of Great Britain) に飾られています。

 

カリナンIII

94.40 ct

メアリー王妃の王冠 (Queen Mary’s Crown) に飾られており、2つを合わせてペンダントとして使うこともできます。

 

カリナンIV

63.60 ct

 

カリナンV

18.80 ct

メアリー王妃のブローチに飾られていますが、新たな王冠を作るためにメアリーの王冠からコ・イ・ヌールが外されたため、その代わりにはめられることもあります。

 

カリナンVI

11.50 ct

エドワード7世が妻アレクサンドラに贈り、現在ではエリザベス2世所有のネックレスの一部となっています。

 

カリナンVII

8.80 ct

合わせてひとつのブローチとして使われています。

 

カリナンVIII

6.80 ct

 

カリナンIX

4.39 ct

メアリー王妃のために作られた指輪に飾られています。

 

カリナンの9種のダイヤモンドは、王室または王族が所有しています。

歴史と共に有り、という枕詞が聞こえてきそうです。

大きく美しいダイヤモンドをいつか見てみたいですね。

 

引用参考:カリナン

関連記事

19863f72812526d662718592c565e36e_s

誕生石の逸話:9月~12月

誕生石にはひとつひとつ物語や人々の思いが込められています。   1月の誕生石は

記事を読む

773d6822faec694c1b30bdb60c0d1fe5_s

天然宝石の魅力3

宝石といえばダイヤモンド、といったイメージが強いですが、他の宝石もたくさんありますよね。 ダイ

記事を読む

emerald-1137407_640

カラーダイヤモンドの価値

ダイヤモンドの希少性は、価値に直結しています。通常の色の範囲のダイヤモンドでは、無色のダイヤ

記事を読む

diamond-2026747_640

合成宝石の種類

前回は、合成宝石素材がどのように製造されているのかをご紹介いたしました。今回は、一般的に見られる合成

記事を読む

41020-01-640

「ホープ・ダイヤモンド」の伝説

「ホープ・ダイヤモンド」の伝説をご存知でしょうか? 宝石がお好きな方なら一度は耳にしたことが

記事を読む

4f59ea0c13a5363bc0fd6e47ffef9930_s

「宝石の条件」

宝石、とひとことに言っても、その性質は宝石ごとに異なります。 しかしながら、宝石が「宝石」たり

記事を読む

diamond-1922582_640

カラーダイヤモンドのグレーディング その2

色が混ざっている場合のグレーディング 二つ以上の色相が混ざっているカラーダイヤモンドの場合は、

記事を読む

3e5c7c744462d4f48e66523dbe62a19e_s

ダイヤモンド類似石2

ダイヤモンドは非常に硬い宝石ですが、ご存知でしょうか。 壊れることのない宝石、ということで婚約

記事を読む

70b4555d49b745f7c7ff79b7917371c4_s

天然宝石の魅力2

前回に引き続き、カラーストーンをご紹介します。 今回は「ブルー系」と「グリーン系」です。

記事を読む

c5caf343942590af986283e86b9e3a35_s

ダイヤモンドと結婚式

ダイヤモンドは婚約指輪のイメージがありますね。 結婚指輪にもダイヤモンドをあしらったデザインも

記事を読む

47271f141aaec7250451b9cd1884561c_s
ダイヤモンドの物理的特性

ダイヤモンドは、ただ美しいだけではありません。 今回は、ダイヤモ

38ffad063989d1d70a2016a657ce879d_s
ダイヤモンドについて

皆さんはダイヤモンドという宝石について、どのようなことを知っていますか

b6d22282e8e42e51b219a3a04a5ee118_s
4Cについて

ダイヤモンドの品質には国際基準があります。 皆さんはご存知でしょ

fb9c490445f125774c7ef1b969c8d85f_s
ダイヤモンド類似石・カラーダイヤモンド

ダイヤモンドには、カラーダイヤモンドという種類があります。 これ

60405cfebae157fc0fb45866299ee78b_s
ダイヤモンド類似石・天然鉱物

ダイヤモンドの類似石と呼ばれるのは、加工されているものだけではありませ

→もっと見る

PAGE TOP ↑