*

有名な宝石ダイヤモンド1

公開日: : まめ知識

ダイヤモンドという宝石は、もちろん皆さんご存知かと思います。

では、その中でも有名なダイヤモンドを知っていますか?

前回はダイヤモンド以外の宝石について述べましたが、今回はダイヤモンドのみです。

それほど多くの有名なダイヤモンドが存在しているということですね。

89caeaf0a9f245312b1c72bad36caf24_s

アンクル・サム・ダイヤモンド

原石40.23carat (8.05 g)、カット後12carat (2.4 g)。

薄茶色のエメラルド・カット。

アメリカ合衆国で発見された中で最大のダイヤモンドです。

 

インコンパラブル・ダイヤモンド

原石890carat (180 g)、カット後407.48carat (81.50 g)。

茶色がかった黄色。

ダイヤモンド原石としては世界で4番目に大きいです。

この他に数個の小さな石がこの原石から切り出されています。

 

ヴィッテルスバッハ・グラフ・ダイヤモンド

31.06carat (6.21 g)。

やや黒ずんだブルー。

バイエルン王家ヴィッテルスバッハ家の所蔵品でしたが、現在は個人蔵になっています。

 

エクセルシア

原石970carat (190 g)。

ダイヤモンド原石としては世界最大のカリナンに次ぐ大きさです。

余りの大きさになかなか売れなかったので、13 – 68カラットの10個の断片に分割されました。

 

大菊ダイヤモンド

104.15carat (20.83 g)。

ブラウン。ロンドンのガラード宝石商会所蔵。

 

オーシャンドリーム

5.51carat (1.10 g)。

アメリカ宝石学協会が唯一認めた天然の青緑色ダイヤモンドです。

コラ・ダイヤモンド社所蔵。

 

オールナット

101.29carat (20.26 g)。

アンティーク・クッション・シェイプ・ブリリアントカット、鮮黄色のダイヤモンドです。

7d6eb1d43145eeffe3dbfeb0537dab2a_s

オルテンシア

20carat (4.0 g)。

桃色のダイヤモンド。

王政時代にはフレンチ・ブルーと共にフランス王冠を飾っていました。

革命後に盗難に遭いましたが、紆余曲折あってジョゼフィーヌ・ド・ボアルネの娘でナポレオン・ボナパルトの義娘、オランダ王妃オルタンス・ド・ボアルネが一時期所有していたことからこの名が付きました。

現在はルーブル美術館に展示されています。

 

オルロフ

199.60carat (39.92 g)。

インディアン・ムガルと云う古いインド式のカットがなされた半卵形のダイヤモンドです。

クレムリンダイヤモンド庫蔵されています。

 

カリナン

原石3,106.75carat (621.35 g)。

世界一巨大なダイヤモンド原石です。

これからカットされた石の多くはイギリス王室へ寄贈されました。

 

コ・イ・ヌール

紆余曲折あって現在は105.60carat (21.12 g)。

世界最古といわれる長い来歴を持つダイヤモンドです。

イギリス王室所蔵。

 

ザ・ゴールデン・ジュビリー

545.67carat (109.13 g)。

世界最大の研磨済みダイヤモンドです。タイ王室所蔵。

 

サンシー

55.23carat (11.05 g)。

インド産のやや黄味がかったダイヤモンド。

かつてのフランス王室所蔵品で現在はルーブル美術館が所蔵しています。

 

サンドロップ

110.03carat (22.01 g)。

2010年に南アフリカで発見されたイエロー・ダイヤモンドです。

サザビーズは「西洋ナシの形をした装飾的で光り輝くイエロー・ダイヤとしては世界最大」と賞賛し、最も希少で最も魅力的な「ファンシー・ビビッド・イエロー」の鑑定書を付けました。

 

シャー・ダイヤモンド

88.7carat (17.7 g)。

珍しい棒状のダイヤモンドで、三人のムガル皇帝の名が古代ペルシャ文字で記されています。

クレムリンダイヤモンド庫蔵。

 

ピンクスター

原石132.5carat (26.5 g)、カット後59.60carat (11.92 g)。

ピンク・ダイヤモンドでは世界最大です。

1999年にアフリカでダイヤ最大手デビアス(De Beers)によって採掘されたということですが産出国は明らかにされていません。

シュタインメッツ・ダイヤモンズがおよそ2年の歳月をかけてオーバルカットを施しました。

縦2.69センチ・横2.06センチ・重さ11.92グラム。

2003年に「シュタインメッツ・ピンクダイヤモンド」の名を与えられ世に発表されましたが、2007年に売却された際に「ピンクスター」と名称が変更されました。

2013年11月13日、サザビーズオークションで史上最高額7632万スイス・フラン(約83億円)で落札されました。

落札者はダイヤモンド研磨師アイザック・ウォルフ氏。

名称を「ザ・ピンク・ドリーム(The Pink Dream)」に変更する意向を明らかにしています。

 

気になるダイヤモンドはありましたか?

個人的にはピンクスターの名称がどこまで変化していくのか気になります。

実はまだまだ有名なダイヤモンドは存在しています。

次回はこちらの続きからご案内しますね。

 

引用参考:有名な宝石一覧

 

関連記事

147d1eff9fdf37fa3a4c023bb3136d34_s

アンクレットについて

アンクレットという装飾品を実際に持っている方はそう多くないと思います。 ネックレスや指輪ほど定

記事を読む

diamond-2026747_640

合成宝石の種類

前回は、合成宝石素材がどのように製造されているのかをご紹介いたしました。今回は、一般的に見られる合成

記事を読む

diamond-123338_640

宝石の処理について その2

  宝石を人工的に処理するプロセスの第一段階として「漂白」のお話をご紹介いたしました

記事を読む

9c364e6efa4794d8a458af419114b4b2_s

アクセサリーの種類

宝石を身に着けるとき、あなたはどんなアクセサリーにしますか? 指輪でしょうか、ネックレスでしょ

記事を読む

2ae4bf805a7244f0e4b294a358958204_s

ブレスレットについて

ブレスレットは指輪やネックレスと比べると、もしかしたら馴染みがないアクセサリーかもしれません。

記事を読む

0644c5b1be799caac27d301ab458d4c9_s

婚約指輪とダイヤモンド品質

6月もそろそろ終わりに近づいています。 ジューンブライドでしたね。 結婚指輪ももちろん大

記事を読む

094c1c7f6491479cfd5ccaae7c2e3ee7_s

ダイヤモンドの宝石言葉ってご存知ですか?

ダイヤモンドの宝石言葉ってご存知でしょうか? パワーストーンにご興味のある方なら、知っていますよね

記事を読む

f0aa78706fdff24c79d155e9845ac3bb_s

大きなダイヤモンド原石

あなたは大きなダイヤモンドを見たことはありますか? 1カラットのダイヤモンドの婚約指輪、という

記事を読む

faf53c7268ac088355f1924bf84e9a0e_s

カラーダイヤモンドの歴史

世界初のダイヤモンドのカラーグレーディングシステムは、6世紀インドまでさかのぼります。このシステム

記事を読む

ed9b9ad4726211c12076b0e8a661f551_s

宝石知識

誕生石や星座石などの単語を聞いたことはありますか? 誕生石はアクセサリーショップなどでもよく提

記事を読む

47271f141aaec7250451b9cd1884561c_s
ダイヤモンドの物理的特性

ダイヤモンドは、ただ美しいだけではありません。 今回は、ダイヤモ

38ffad063989d1d70a2016a657ce879d_s
ダイヤモンドについて

皆さんはダイヤモンドという宝石について、どのようなことを知っていますか

b6d22282e8e42e51b219a3a04a5ee118_s
4Cについて

ダイヤモンドの品質には国際基準があります。 皆さんはご存知でしょ

fb9c490445f125774c7ef1b969c8d85f_s
ダイヤモンド類似石・カラーダイヤモンド

ダイヤモンドには、カラーダイヤモンドという種類があります。 これ

60405cfebae157fc0fb45866299ee78b_s
ダイヤモンド類似石・天然鉱物

ダイヤモンドの類似石と呼ばれるのは、加工されているものだけではありませ

→もっと見る

PAGE TOP ↑